TEL:052-262-3211

組織再編税制・グループ法人税制活用コンサルティング

サービス内容

組織再編は大企業のだけのものではなく、中小企業においても活用できます。法人税については、合併による繰越欠損金の引継、分社化することにより事業部門を独立させて、後継者の経営者意識の育成、グループ法人税制の活用による資本効率の向上を行うことにより、資金の確保及び税制上のさまざまな恩恵を受けることができます。
相続税については、株式評価方法の変更、遺産分割などでもめないようにするためにするために、会社を事業運営法人と不動産所有法人等に分け、事前に何を誰に残すかなど検討を行えます。
また、事業承継税制の活用に当たっては、事前に認定法人を決めることによりリスク分散及び事業承継税制のメリット最大化を図ることができます。

こんな方におすすめ

  • グループ会社が複数あり、活用ができないか提案して欲しい
  • グループ会社間で片方は毎年利益が出て税金も沢山払っているのに、もう片方の会社では毎年赤字になっている
  • 優秀な社員に、一部門を切り離して、代表者にさせたいが、家族従業員もいるため、実際にどのように行えばよいか分からない
  • 事業承継を考えているが、後継者が複数いるため、将来のことを考えて、会社を分けたいと思っている

弊社の強み

組織再編提案を100件以上行ってきた経験から、お客様からヒアリングした内容から、どの方法が最適なご提案をすることができます。そして経験を活かして組織再編を行った場合のアフターフォロー、注意すべき点などをお伝えします。

また、税務ついては、事前に国税局に対する組織再編に関する事前照会制度も活用し万全の体制取って対策を行います。そのため後から課税されるようなことは無いように最善を尽くします。

実際に組織再編を利用して、担当者の経営者意識を確立できた、やるべきことが明確になった、会社を売却するのに、売却する部門だけ切り離すことができた、それに付随して数千万円規模の節税ができた等、様々な喜びの声をいただいております。

価格

ヒアリング及び概算株時価による提案・・・3万円~
無料提案内容に基づき実際の株価計算及びスキームの実行 50万円~